うしごろ@池袋

「うしごろ」 【池袋/焼肉】 白山周辺で所用の後にランチで予約しておいた池袋のうしごろへ。 今年の夏にオープンしたばかりの新店舗。 昼のアラカルトは提供が遅くなるという口コミを見てコースを予約。 うしごろはちょうど1年ほど前の新宿3丁目店以来。 厳選和牛とキャビアのタルタルからスタート 季節ナムル盛り合わせ とろけるサーロインのすき焼き 溶き卵に付けて一口ご飯を巻いて頂く、いまや焼肉屋の定番。 昔から変わらない極みのタンと厚切りハラミ サラダ コムタンスープ 和牛ヒレカツのトリュフチーズバーガー 肩ロース(クラシタ) 厳選赤身の焼きしゃぶ 水キムチ 厳選赤身と海老の石焼炒飯 最後にデザート どの料理もサーブの後に撮影タイムなのか一時的にスタッフの方が席を外してくれるので心置きなく写真を撮ることができる。 ハイボールから始まって途中からワインに移行。 いい感じで飲んでしまってバーガー以降の記憶がかなり曖昧に。 最後の方で赤身のシンシンかクリを追加したような気もするのだけれど全く覚えていない。 焼肉うしごろ 池袋店 (焼肉 / 東池袋駅、池袋駅、東池袋四丁目駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

AMUSEMENT(夜)@恵比寿

「AMUSEMENT」 【恵比寿/バー】 旧仕事メンバーとアミュへと訪問。 最近伺っていないなと思ってみたら約1年ぶりの訪問だった。 まずはホウレンソウとベーコン、マッシュールームのサラダから。 ドラフトから定番のヴァイエン ステファン ヘーフェヴァイス(Weihenstephaner Hefe Weissbier)世界最古のヴァイスだけあっていつ飲んでも安定の味わい。 鮪と無花果のカルパッチョ。 珍しい組み合わせ。 そして無花果のフリット。 生ハムとの相性も抜群。 その後はウルケルをミルコでお願いしたり、ブリュードッグ エルビスジュース(BrewDog Elvis Juice)など。 ジュースというだけあって柑橘系の爽やかな味わい。IPAなので軽いだけではなく3種のホップの味わいも楽しめる。 更にゲストタップから(プヤラ サンシティー)Pohjala Sun Cityを。 これもまたジュースのような味わいで、マンゴー、パッションフルーツ、ピーチの3つの果実で醸造されたフロリダ・ヴァイゼとの事。 メインのスペアリブ。 この日もオリジナルソースではなく八丁味噌ベース。 相変わらずの味に舌鼓。 オリジナルソースでの復活も切に願う。 蛸のマリネ。 ワインが飲みたくなるところだけれどモルトへ。 ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」とのコラボレーションボトル。 日本では未発売とのこと。 自分で加水しよ…

続きを読む

Gokan(夜)@練馬

「Gokan」 【Gokan/スペイン】 半年前ほどにオープンしたこちらのお店。 カウンター4名にテーブル4卓程の小さな箱なので通るたびに覗くも毎回満席で諦めていたが、たまたま早い時間に覗いたら空いていたので飛び込んでみる。 スペイン&イタリアンという事でピンチョスからパスタビザまで幅広い。 特に一品料理が豊富な点が好印象。 まずはズワイガニとアボガドのサラダ。 リンゴドレッシングに山葵マヨ。 各ハイボールを飲みながら頂く。 続いて季節メニューからメダイのカルパッチョ。 柑橘マスタード添え。 ボロネーゼ。 ナポリの定番らしいアンジョレッティ。 トマトサルサ、ルッコラに揚げニョッキ。 サルサがよいアクセントになっておりワインが進む。 肉が食べたくなったのでシャルキュトリー全部盛り。 鶏レバーパテ、ローストビーフ、生ハム、鶏ハム、イベリコサラミ、モルタデッラ、ペッパーサラミといろんな味を楽しめる。 ちょっと変わりどころが欲しくなり、スルメイカ墨とほうれん草の煮込み。 これは日本酒も行けそうな味わいだったが流石に日本酒は置いていない。 鱈のブニュエロ。アイオリソース。 スペインと言えば鱈、バカラオ。 スペインバルの料理はどれも酒が進み過ぎて困ってしまう。 プチクリームチーズフォンデュ。 バゲットでは足りずにパエリア、ピザ、パスタのメニューを眺め、マルゲリータを頼んでしまう。 もちもち生地で…

続きを読む

中目黒グリル(夜)@中目黒

「中目黒グリル」 【中目黒/ビストロ】 横浜で所用を終えた後に中目黒へ寄って夕食を。 ビーフキッチンの斜め向かいにある路面店。 手前にテーブル席、カウンターの背向かいにソファー席、その奥には個室という造りで屋外にはテラス席も。 通されたのはソファー席。 メニューのストック場所が近くスタッフさんも呼びやすい良いポジション。 短角牛が食べられるという事なので肉中心に攻めてみる。 こちらの短角牛はドライエイジングではなく吊るし古式熟成させているとのこと。 いわゆる枯らしの肉らしい。 アミューズは野菜のプリン。 こちらのお店の定番らしい。 野菜の甘みを楽しめる。 プリンと一緒にメーカーズマークのハイボールで喉を潤す。 白州やボウモア、響、ジャックダニエル、マッカランなど意外とウィスキーのラインナップが幅広い。 ウフマヨがのったポテトサラダ。 オニオンフライが掛かっているのかと思ったらこれはポテチ。 肉中心と言いながら、浮気をして秋鯖と焼き茄子の冷製。 岩手県産 吊るし熟成短角牛の特製ローストビーフ。 薬味を乗せて、塩胡椒かソースでいただく。 思ったほど短角牛の旨味が伝わってこなかった。 続いては短角牛バラ肉と牛蒡の八丁味噌ワイン煮込み。 八丁味噌と肉の相性が非常によい。 グラスワインが豊富なので肉に併せるため赤を注文。 「DECOY Cabernet Sauvignon Duckhorn」カリフォルニア カ…

続きを読む

喃喃 本店(夜)@麻布十番

「喃喃」 【麻布十番/ワイン】 六本木でイベントに参加した後に訪問。 鳥居坂下交差点のビル4階なのだけれど看板が出ていないため分かりづらい。 エレベーターがなさそうなので細い階段を上がっていく。 ふと見ると2階にはまだ礼が入っている。 こちらは確か15年ほど前のオープン直後に伺った記憶がある。 4階がメインスペースらしいが、通されたのは5階。 カウンターの裏手にある個室スペース。 有機野菜の前菜盛り合わせ 白ゴーヤや長芋のポテサラなどなかなか面白い。 冷菜は白身のカルパッチョ。 温菜はミートボール的な見た目の可愛い玉ねぎ。 中はトロトロで旨味が凝縮。 こちらのスペシャリテらしい牛頬肉の赤ワイン煮のパイ包み焼き。 最後にパスタ。 こちらはナチュールが豊富という事なのでお店にお任せでボトルを4本ほど空けてしまった。 ワインは相変わらず良く分からないのだけれどオーガニックの白はどれを飲んでも美味しいと思う。 当然ながら帰りも階段を下りる必要があるので、飲み過ぎると非常に危険。 喃喃 本店 (ビストロ / 麻布十番駅、六本木駅、赤羽橋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

CHICKEN LEG(夜)@阿佐ヶ谷

「CHICKEN LEG」 【阿佐ヶ谷/肉バル】 阿佐ヶ谷で所用の後で夕食を。 最初はおこげに行こうと思ったらすでに5組待ち。17時にしては多いなと思ったら通し営業のため。 そこで前回蹴られたチキンレッグへ。 店内は意外と奥が広がっており悪くない雰囲気。 お通しのポテサラをつまみながらジョニーウォーカーをハイボールで。 特製ドレッシングのグリーンサラダハーフサイズ。 酒のアテにうずらの卵食べるラー油掛けに知覧鶏皮ポン酢和え。 タリスカーのハイボールで併せる。 レバー三種盛り。 美桜鶏のレバーレアコンフィ仕立て、パテ・ド・カンパーニュ、美桜鶏のレバーペースト バケット添えと意外とボリュームがある。 コンフィが美味しくてつい赤ワインをグラスで注文。 メインのハラミをハーフサイズで。 チキンレッグという店名からしてさつま知覧どりが看板メニューらしいが一番人気が牛ハラミという事だったのでハラミを注文。 元々甘いタレに漬け込まれているのでそのままなにも付けずに頂ける。 本当にハラミだろうかというくらいの柔らかさ。 今回頼まなかったさつま知覧どりは商標登録種。 ブロイラーの親鳥となる種鶏、採卵用の鶏となるレイヤー成鶏を鹿児島県知覧工場で処理したもの。 もともとこれらは450日~700日の長期飼育が行われ、卵を産まなくなったものを処理して食用にしていたのが始まりらしい。 ちょっと珍しいジャガイモと明太子のアヒージョ。 白ワ…

続きを読む

飯家くーた(夜)@銀座

「飯家くーた」 【銀座/和食】 3社前からの仕事仲間と久しぶりに。 お店は先方お任せで銀座のお店を予約してもらう。 本店が中州にあるそうで魚と肉が楽しめそうなお店。 銀座には2店舗ありこちらは7丁目店。 新橋演舞場を通り過ぎて国立がんセンターの先にひっそりと佇んでおり飛び込みでは見つけ辛い場所。 名前の割には大人な雰囲気で期待が高まる。 生ビールを飲みながらお通しをつまむ。 コースにするかアラカルトにするか迷いつつもメニューの内容に惹かれてアラカルト。 まずはイクラからスタート。 いぶりがっこクリームチーズ。 意外とボリュームがあり沢庵の歯ごたえと薫香、クリームチームのまろやかさが存分に味わえる。 刺身は九州のお店らしくクエとあか雲丹を。 クエは炙りにするか聞かれたので半々で出して頂くことに。 あか雲丹は記憶にある限り数年振りの再開。 記憶が美化され過ぎてなかなか満足できないのが難点。 平日なので抑えようと思っていたが、これは日本酒に行くしかないと判断してメニューを眺める。 幾つか4合瓶で出しているものがあったので、クエとあか雲丹に併せるべく聞いたことのない九州は糸島のお酒をチョイス。 面白いボトルの田中六五6513。 糸島産の山田錦を65%磨いた純米酒。 非常にバランスの取れた味わい。 つづいてはキンキの半身焼き。 注文時に一尾にするか半身にするか聞かれたので大きさを尋ねたところ実物を持ってきてくれた。…

続きを読む

和優(夜)@中村橋

「和優」 【中村橋/居酒屋】 安定の和優。 白州ハイボールを飲みながら、まずは枝豆。 この日の造りは金目に鰤などどれも好みだったので単品ではなく盛り合わせで頂く。 ローストビーフサラダ。 雄町があるという事で勧められたのはこちら。 秋田の一白水成 純米吟醸というお酒。 立派な蛤の酒蒸し。 出汁が染みわたる。 めひかりの天婦羅。 これは雄町にぴったりの一品。 イチボのユッケ。だったかな。 秋らしく秋鮭柚香焼いくらおろし掛け 飛露喜の純米吟醸 鮎の炊き込みご飯で締め いつもながら安定の美味しさ。 冬の味覚が待ち遠しい。 和優 (居酒屋 / 中村橋駅、豊島園駅、富士見台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

Kushi×Lemon(夜)@新橋

「Kushi×Lemon」 【新橋/レモンサワー】 KUNISAWAの後に2軒目を探しているときに出会ったお店。 何でもレモンサワーが100種類あるとの事。 レモンサワーだけでなくつまみの種類も異常に多く飲兵衛の聖地新橋らしいお店。 何を頼んだかさっぱり覚えていないが、おそらくとん平焼きに紅生姜の串揚げなど。 大人数で1軒目に楽しんでもよさそうな雰囲気。 レモンサワー専門店 Kushi×Lemon (居酒屋 / 新橋駅、汐留駅、内幸町駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

KUNISAWA BREWING(夜)@新橋

「KUNISAWA BREWING」 【新橋/ビール】 3社前時代からの友人と新橋でビール。 新橋、御成門、汐留の中間あたりに佇むBrewery併設のビアバー。 汐留から歩いてみたが、いつもながらこの辺りは不自然さを感じる街並み。 週末の20時前にも拘わらず人通りが殆どない。 少し不安を抱きながら地図を頼りに歩いてくると突然別世界のような店構えが出迎えてくれる。 2022年の5月にオープンした店は1階がBreweryとなっており600Lの仕込み釜と9基のタンクが並ぶ。 タンクを横目に階段を上がると2階がビアバー。 TAP正面のカウンターに陣取ってまずは定番のシンバシクラシックラガーを。 当然のようにソーセージ盛り合わせとムール貝のワイン蒸しを注文。 さらに合鴨のスモークも。 クラシックラガーの後はIPA、ゆずヴァイツェン、ケルシュ、ゴーゼと一通り味わいつつチェイサー代わりにカナディアンクラブのソーダ割など。 IPAはそれ程苦味が強くなく比較的マイルドな味に仕上がっている。 ゆずヴァイツェンは柑橘の爽やかな香りがヴァイツェンの軽さにアクセントを加わったデザートのようなビール。 ケルシュは下面発酵のラガーに近い上面発酵ビール。ドイツのケルン地方が発祥。 ゴーゼは酸味のある面白いビール。ランビックとも少し違う味わい。 ヴァイツェンと同様に小麦を使いつつ乳酸菌で発酵しフレーバーを付けたものらしい。 最後にビ…

続きを読む

ミュンヘン@新宿

「ミュンヘン」 【新宿/ビール】 西新宿で所用の後にランチがてら訪問。 小田急ハルクのレストラン街に行ったことがなかったので覗いてみる。 フロアは8階と地下だが地下の方が店の種類が豊富だったので下に降りてみた。 9月にも拘わらず真夏のような暑さだったのでついついビールに引き寄せられてしまう。 地下の割に天井が高く雰囲気が良い。本場ビアホールの様相。 1杯目はウルケルにも惹かれたがまずは定番のヘーフェヴァイスビア。 海老ツナサラダにバケットで。 続いて海の幸たっぷりサラダ。 名物らしいカツミツ。 紙のような極薄のカツとピリ辛味のキャベツ。 酸味のあるザワークラウトでなくピリ辛なのが日本らしくてビールも進む。 神ではなく紙のような薄さという事か。 定番のポテトフライ。 ソーセージの5種盛り合わせ。単品だと6種類なので何かが入っていない。 おそらくガーリックブルストが落選した模様。 当選は以下の5種。 スタンダードなケルダーレンダー。 チョリソー。 チーズ入りウィンナーのケーゼグリラー。 ューリンゲン地方の伝統焼きソーセージ、チューリンガー。 太めの白ウィンナー、ヴァイスヴルスト。 途中からハイボールに移行。 ハイボールがブラックニッカとなっているが地味にウィスキーのラインナップを見つけたので、メーカーズマークやシーバスをソーダ割で頂く。 昼なのでどれもシングルで抑えめに。 最後はチーズと併せて〆。 …

続きを読む

あんぷく@虎ノ門

「あんぷく」 【虎ノ門/饂飩】 休日の昼、神谷町での所要を終えてランチへ。 休日に空いていそうな場所という事で虎ノ門ヒルズへと向かう。 その中でもカルボナーラ饂飩で有名な創作うどんで有名なあんぷくへ。 ランチでは一品料理の提供がなくうどんのみ。 少しつまみたかったのであんぷくコースというパスタにドリンクと1品つまみが選べるものを。 つまみは鶏レバーやいぶりがっこチーズ、出汁巻き玉子など。 うどんの種類が豊富で目移りするが坦々うどんに決定。 追加のつまみもあり豆腐のフレンチフライを。 油揚げと厚揚げの中間のようなフライで、なかなかいける。 あんぷく 虎ノ門ヒルズ店 (居酒屋 / 虎ノ門ヒルズ駅、虎ノ門駅、神谷町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

前じま(夜)@新富町

「前じま」 【新富町/和食】 昔の仕事仲間と久しぶりの会食。 新富町の裏手にひっそりと佇む小料理屋へ。 生ビールを飲みながらまずはお通しを。 立派なお通しで料理が期待できる。 トンビに玉子焼き、なめこ、水ナス、枝豆、金平蓮根。 さっぱりとしたエシャレット昆布和え。 シラスと玉ねぎのサラダ。 穴子の白焼き。 京都のこんちきちんという日本酒をいただく。 秋あがりがあるというので頂く。 香りが高く味わいのバランスがよい好みの味わい。 初物の秋刀魚を造りで。 カモねぎま。 火の入り具合が絶妙。 金目焼き。 メイカーズマークのハイボールや黒瀬の水割りを頼みつつ後半は日本酒へ。 メニューで目を引いたのは静岡の銘柄。正雪、磯自慢、初亀あたりだったかな。 最後に店主の前島さんともお話しできて楽しい時間を過ごせた。 新富町 前じま (居酒屋 / 新富町駅、八丁堀駅、宝町駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

みや川(夜)@新宿

「みや川」 【新宿/鮨】 新宿の靖国通り沿いに3年前にオープンした寿司屋へ。 個室を予約したところ通されたのは隣接する居酒屋の個室席と思われるエリア。 他の席から若い声がやや声が響くところが少々気になる。 まずはお通し。 おそらく今シーズン最後となるであろう鱧。 先付けは可もなく不可もなく無難な出来栄え。 お造り盛り合せ ここから本領発揮らしく先付とのギャップに衝撃。 これは握りが楽しみとなる。 鰤の照り焼きで小休止。 握り 白身はコチとクエ。 小肌の締め具合も良く、どれもバランスが取れているお味。 カウンターで1貫ずつ頂きたかった。 優しい味わいのズワイ茶碗蒸し 握り2週目は、イクラ、雲丹、穴子にトロタクと玉子。 最後は抹茶のパンナコッタで〆。 ビールから始まり富士山、宮城渓、そしてお勧め日本酒から作を頂く。 帰りにカウンターを覗いたら空いていたので次回はカウンターで楽しみたい。 鮨 みや川 (寿司 / 新宿三丁目駅、新宿西口駅、新宿駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

YUKA伊@新宿

「YUKA伊」 【新宿/イタリアン】 久しぶりに新宿高島屋で買い物をしたついでにレストランフロアで昼食を。 昼前のタイミングにも拘わらずどの店もすでに行列ができており、待たずに入れそうな店を物色。 ふと目に付いたイタリアンはテーブル席が空いていたようなので飛び込んでみる。 パスタランチのメニューから名物らしい鉄鍋ナポリタンをチョイス。 まずは前菜。 オリーブとチーズ、ハムをつまみながら生ビール。 ナポリタンは辛いオイルと粉チーズを掛けて味変を楽しむスタイルらしい。 ナポリタンを待ちながらパンを頂く。 テーブルにはIHが組み込まれておりそこへ鉄鍋のナポリタンが運ばれてくる。 暫くするとグツグツと煮込まれ始めるので適当なところで火を止める。 記憶にないくらい久しぶりに食べたナポリタン。 辛味オイルは中々のパンチ力なので要注意。 YUKA伊 (イタリアン / 新宿駅、代々木駅、新宿三丁目駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

和優(夜)@中村橋

「和優」 【中村橋/居酒屋】 2カ月ぶりの訪問。 本鮪に〆鯖 定番自家製ポテチ 宮城産鰹のレアカツ。 普段あまりカツオは食べないのだけれどこれは良かった。 桜ユッケ 愛知産鰻白焼き。 メニューにあった唯一の雄町 雁木をグラスで。 みずみずしい栃木産アスパラ焼き 群馬産青茄子揚げ出し牛そぼろ餡 最後は肉巻きおにぎりで〆。 二日酔い気味だったためこの日はそれ程飲まず、生に白州ハイボール、宝山水割りに日本酒と軽めの仕上がり。 和優 (居酒屋 / 中村橋駅、豊島園駅、富士見台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

新橋 二貴(夜)@新橋

「新橋 二貴」 【新橋/焼酎】 3社前からの仕事仲間と久しぶりの飲みに。 焼酎と魚介が特徴らしいこちらのお店を予約して訪問。 店内はスナックのような趣でこじんまりとした佇まい。 まずは生ビールでお通しを。 珍しいさえずり(くじらの舌)。 時期ではないけれど河豚の白子焼。 プレミアム蟹クリームコロッケ。 おひとつ1100円と確かにプレミアム価格だけれど味は確か。 海老春巻き。 覗いた尻尾が可愛らしい。 記憶にない肉料理。 名物らしい鯛めしは写真撮り忘れ。 小さな焼酎バーにしては料理が面白いなと思ったら新橋にある以志井という和食屋の系列らしい。 もう少し真面目に味わえばよかった。 焼酎が本当に豊富で例えば流鶯や喚火萬膳、ちびちびといったレア処が普通にメニューに載っている。 前割りも幾つか用意されており焼酎好きにとっては非常に楽しいお店。 昔と違ってロックではなく水割りで久しぶりの銘柄を楽しんだ。 新橋 二貴 (居酒屋 / 新橋駅、内幸町駅、虎ノ門駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

千房@池袋

「千房」 【池袋/お好み焼き】 池袋西武で買い物ついでに昼食を。 屋上テラスは流石に暑いのでレストランフロアへ。 どこも並んでいるが比較的すぐに入れそうなこちらへ。 とん平焼き&ベビースター。 もんじゃメニューにもあるくらいなので違和感なし。 甘じょっぱいベビースターが良いアクセント。 パリパリの薄焼き餃子。 たこ焼きの中身が餃子の餡になっているものと悩んだが酒のアテになりそうなこちらをチョイス。 厚焼き牛タン。 肉の旨味がシンプルに味わえる。 定番のミックス焼きに卵をトッピング。 キャベツたっぷりのソース焼きそば。 摘まむもの欲しさにエビチリ。 最後にジャガバタと迷ってせせりと九条ネギ。 千房 西武池袋店 (お好み焼き / 池袋駅、東池袋駅、都電雑司ケ谷駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

YYgrill(夜)@八ヶ岳

「YYgrill」 【八ヶ岳/ビュッフェ】 2日目はホテルのビュッフェで夕食。 ビュッフェは冷菜と温菜にデザート中心。 メインは魚か肉から選ぶスタイルでテーブルまで運んでもらう。 冷菜はなかなか美味しく、ワインと一緒に楽しむことができる。 ちなみにビールは珍しいよなよなのドラフトが置いてある。 YY grill (ビュッフェ・バイキング / 小淵沢駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

清里ハム@八ヶ岳

「清里ハム」 【八ヶ岳/CAFE】 昼食はホテルエリア内のメインストリート「ピーマン通り」。 清里という名称ブランドに惹かれて清里ハム工房のシャルキュトリーが味わえるお店にて。 天気も良いので外のオープンテラスで頂く。 軽めのハムサンド。 清里ハムの盛り合わせハーフ。 外のオープンテラスで食べる場合はテイクアウトメニューになるので、やや種類が減ってしまうが、他にもカレーやピザなどを提供している様子。 清里ハム リゾナーレ店 (ピザ / 小淵沢駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

レストラン予約

参加ランキング