佳ら久(夜)@箱根

佳ら久
【強羅/ホテル】
1泊で箱根へ。
観光は一切なし。
飲んで食べて温泉に浸かるだけなので滞在を楽しめそうなホテルをチョイス。
玄 箱根強羅と迷ったがラウンジのフリーフローシステムに惹かれて佳ら久へ。
昼過ぎに湯本へ到着してタクシーで早めのチェックイン。

チェックイン時のお茶菓子。
2024-05-27 14.33.17.JPG

部屋に荷物を置いて早速ラウンジへ。
赤、白、泡に焼酎、日本酒、ビールサーバ。
軽くつまめるものもあってソファーでまったりと時間を過ごす。
2024-05-27 15.14.37.JPG
2024-05-27 15.14.41.JPG
2024-05-27 15.14.47.JPG
2024-05-27 15.41.05.JPG
2024-05-27 15.42.51.JPG
2024-05-27 15.42.59.JPG

外のテラスはあいにくの雨で利用できず。

部屋の露天に漬かってから早めの夕食へ。
鉄板焼きは予約が埋まっていたので和食処。

先付
煮鮑 雲丹 つるな 長芋
旨出汁のジュレ 山葵 花穂
2024-05-27 17.42.38.JPG

前菜
大尼子昆布〆棒寿司 桜花
蛍烏賊 蕗 椎茸 白和え
法蓮草 芥子浸し 糸鰹
みる貝 水雲 ラレシ
蓬豆腐 山葵 割醤油
2024-05-27 17.50.54.JPG

1杯目は白穂乃果。
2杯目からは日本酒へ。
久しぶりに満寿泉の「寿」と思いきや、更に上のグレードとなるPlatina。
山田錦35%生
2024-05-27 17.50.54.JPG

煮物椀
蛤葛打ち 青さ海苔真丈 澄まし仕立て
針葱 木の芽
2024-05-27 18.12.52.JPG

お造り
駿河湾と相模湾の旬魚
韮醤油 土佐醤油 煎り酒
鰹に奥の白身は失念。
ここで追加注文した和牛雲丹ワンスプーンも併せて頂く。
2024-05-27 18.28.16.JPG

魚料理は以下3品より選択。
真鯛のポワレ 浅利スープ煮
鱸の木の芽焼き 豆野菜 酢橘餡
金目鯛の幽庵焼き 春野菜と揚げ桜海老
選んだのは金目鯛
2024-05-27 18.47.14.JPG

強肴
和牛サーロイン 鴨 バルサミコと醤油の併せソース
オーブンで焼いた新ジャガイモのポテサラ
牛ヒレ肉にグレードアップ可能だったが、鴨が食べたかったのでデフォルトのまま。
2024-05-27 19.00.20.JPG

この辺りで記憶が途切れる。
よく考えたら行きの電車でビール4本、ラウンジでワインに泡、焼酎、ビールと飲み続けているので流石に許容量を超えた模様。
日本酒も寿に続いて3杯飲んでいた。
伯楽星 純米大吟醸
鍋島 大吟醸
磯自慢 純米大吟醸 エメラルド

〆の食事は釜揚げシラスとうすい豆の炊き込みご飯
2024-05-27 19.19.07.JPG
2024-05-27 19.22.11.JPG
2024-05-27 19.38.57.JPG

出発時から丸1日飲み続けてしまった。

佳ら久ホテル / 強羅駅彫刻の森駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


この記事へのコメント

レストラン予約

参加ランキング