YUKA伊@新宿

「YUKA伊」 【新宿/イタリアン】 久しぶりに新宿高島屋で買い物をしたついでにレストランフロアで昼食を。 昼前のタイミングにも拘わらずどの店もすでに行列ができており、待たずに入れそうな店を物色。 ふと目に付いたイタリアンはテーブル席が空いていたようなので飛び込んでみる。 パスタランチのメニューから名物らしい鉄鍋ナポリタンをチョイス。 まずは前菜。 オリーブとチーズ、ハムをつまみながら生ビール。 ナポリタンは辛いオイルと粉チーズを掛けて味変を楽しむスタイルらしい。 ナポリタンを待ちながらパンを頂く。 テーブルにはIHが組み込まれておりそこへ鉄鍋のナポリタンが運ばれてくる。 暫くするとグツグツと煮込まれ始めるので適当なところで火を止める。 記憶にないくらい久しぶりに食べたナポリタン。 辛味オイルは中々のパンチ力なので要注意。 YUKA伊 (イタリアン / 新宿駅、代々木駅、新宿三丁目駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

和優(夜)@中村橋

「和優」 【中村橋/居酒屋】 2カ月ぶりの訪問。 本鮪に〆鯖 定番自家製ポテチ 宮城産鰹のレアカツ。 普段あまりカツオは食べないのだけれどこれは良かった。 桜ユッケ 愛知産鰻白焼き。 メニューにあった唯一の雄町 雁木をグラスで。 みずみずしい栃木産アスパラ焼き 群馬産青茄子揚げ出し牛そぼろ餡 最後は肉巻きおにぎりで〆。 二日酔い気味だったためこの日はそれ程飲まず、生に白州ハイボール、宝山水割りに日本酒と軽めの仕上がり。 和優 (居酒屋 / 中村橋駅、豊島園駅、富士見台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

新橋 二貴(夜)@新橋

「新橋 二貴」 【新橋/焼酎】 3社前からの仕事仲間と久しぶりの飲みに。 焼酎と魚介が特徴らしいこちらのお店を予約して訪問。 店内はスナックのような趣でこじんまりとした佇まい。 まずは生ビールでお通しを。 珍しいさえずり(くじらの舌)。 時期ではないけれど河豚の白子焼。 プレミアム蟹クリームコロッケ。 おひとつ1100円と確かにプレミアム価格だけれど味は確か。 海老春巻き。 覗いた尻尾が可愛らしい。 記憶にない肉料理。 名物らしい鯛めしは写真撮り忘れ。 小さな焼酎バーにしては料理が面白いなと思ったら新橋にある以志井という和食屋の系列らしい。 もう少し真面目に味わえばよかった。 焼酎が本当に豊富で例えば流鶯や喚火萬膳、ちびちびといったレア処が普通にメニューに載っている。 前割りも幾つか用意されており焼酎好きにとっては非常に楽しいお店。 昔と違ってロックではなく水割りで久しぶりの銘柄を楽しんだ。 新橋 二貴 (居酒屋 / 新橋駅、内幸町駅、虎ノ門駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

千房@池袋

「千房」 【池袋/お好み焼き】 池袋西武で買い物ついでに昼食を。 屋上テラスは流石に暑いのでレストランフロアへ。 どこも並んでいるが比較的すぐに入れそうなこちらへ。 とん平焼き&ベビースター。 もんじゃメニューにもあるくらいなので違和感なし。 甘じょっぱいベビースターが良いアクセント。 パリパリの薄焼き餃子。 たこ焼きの中身が餃子の餡になっているものと悩んだが酒のアテになりそうなこちらをチョイス。 厚焼き牛タン。 肉の旨味がシンプルに味わえる。 定番のミックス焼きに卵をトッピング。 キャベツたっぷりのソース焼きそば。 摘まむもの欲しさにエビチリ。 最後にジャガバタと迷ってせせりと九条ネギ。 千房 西武池袋店 (お好み焼き / 池袋駅、東池袋駅、都電雑司ケ谷駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

YYgrill(夜)@八ヶ岳

「YYgrill」 【八ヶ岳/ビュッフェ】 2日目はホテルのビュッフェで夕食。 ビュッフェは冷菜と温菜にデザート中心。 メインは魚か肉から選ぶスタイルでテーブルまで運んでもらう。 冷菜はなかなか美味しく、ワインと一緒に楽しむことができる。 ちなみにビールは珍しいよなよなのドラフトが置いてある。 YY grill (ビュッフェ・バイキング / 小淵沢駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

清里ハム@八ヶ岳

「清里ハム」 【八ヶ岳/CAFE】 昼食はホテルエリア内のメインストリート「ピーマン通り」。 清里という名称ブランドに惹かれて清里ハム工房のシャルキュトリーが味わえるお店にて。 天気も良いので外のオープンテラスで頂く。 軽めのハムサンド。 清里ハムの盛り合わせハーフ。 外のオープンテラスで食べる場合はテイクアウトメニューになるので、やや種類が減ってしまうが、他にもカレーやピザなどを提供している様子。 清里ハム リゾナーレ店 (ピザ / 小淵沢駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

OTTO SETTE(夜)@八ヶ岳

「OTTO SETTE」 【八ヶ岳/イタリアン】 リゾナーレ唯一のメインダイニング。 メニューはコース1本勝負で野菜とワインを中心に組み立てられる。 ワインは60ml×9杯のペアリングか3杯のコースがメイン。 9杯行けるかどうか自信がなかったので3杯に日和って注文。 まずは泡で乾杯。地元山梨の機山洋酒工業が醸すKIZAN。瓶内二次発酵で造る甲州種100%スパークリング。 アスパラガスのスフォルマート。 見た目のインパクトが大きな4種の前菜 2杯目は白を2種からチョイス。 インサラータは約30種類の野菜が彩鮮やか。 虹鱒と雑穀のリゾット 食べる直前に大葉の上から熱いオイルを掛けて青々しい香りが沸き立つ。 トマトの冷製カッペリーニ キャベツ畑のトンナレッリ イワナと花ズッキーニのヴァポーレ イワナは好きなのだけれど、こちらの料理だけちょっと苦手な味わい。 もう少し前半に出されていたらまた印象が違っていたかも。 赤も2種類から選べる。 牛肉のロースト ヤングコーンとじゃがいも。 カッサータ 桃とバジルのメリンガータ とにかく想像以上に種類が多く、ポーションは控えめとはいえ後半はなかなか辛くなってくるので空腹状態で臨むべきだったと反省。 オットセッテ (イタリアン / 小淵沢駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

Marina Blu@八ヶ岳

「Marina Blu」 【八ヶ岳/CAFE】 今年の夏季休暇は長期で出かけることができないため近場のリゾナーレへ2泊で訪問。 例年なら沖縄に長期滞在しているので不思議な感じ。 こちらは室内プールや豊富なアクティビティで遠出することなく楽しめる。 初日は早めに到着して早速プールへ。 昼食はプールサイドにあるカフェで注文。 ソーセージの盛り合わせ。 白州産の粗びきソーセージ。 チョリソーにブラックペッパー、大葉、バジルと大人向けの味わい。 サーモンのクリームパスタ。 パスタはフィットチーネでケッパーの風味が効いている。 プレミアムバーガー。 牛100%のパティにオリジナルの焼き立てバンズ。 ソースはオーロラかBBQから選択可能ということでオーロラを。 かなりのボリュームで大人でも食べきるのにはなかなか難儀する。 ドリンクはビールやハイボール、ジンバックなど。 ジンバックはBEEFEATERにウィルキンソンの茶色ボトルとかなりジンジャーのパンチが効いている。 レモンでなくライムなのはご愛敬。 カフェテリア Marina Blu (カフェ / 小淵沢駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

TORAJI(夜)@京橋

「TORAJI」 【京橋/焼肉】 京橋周辺で日曜日の夕食を。 場所柄か休日の人通りは少なく空いている店舗も多くはない。 無難に抑えようとスクエアガーデンの2階にあるトラジを予約。 店内は意外と広くそれなりの賑わいを見せている。 まずはキムチの盛り合わせ。 白菜にカクテキ、オイキムチ、トラジ(桔梗の根)のキムチにオクラと茄子?。 酸味が少なく酒のアテとしてつまんでいく。 上タン塩 - Tカット - 胡瓜丸ごと一本。 タン3種盛は上タン・タン切り落とし・タンスジ+ガーリックネギバカ付き。 ヒレロース 赤身切り落とし 赤身らしい旨味も感じられてなかなか。 昼間の熱気にあてられつつ、明るいうちから大分ビールを消費してしまったので食欲がそこまでなかったので珍しく控えめな状態。 焼肉トラジ 京橋店 (焼肉 / 京橋駅、銀座一丁目駅、宝町駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

おこげ(夜)@阿佐ヶ谷

「おこげ」 【阿佐ヶ谷/もんじゃ焼き】 土曜日の夜、出かけた帰りに阿佐ヶ谷で夕食を。 たまたま七夕祭りが開催中で想定外の人込み具合。 なんでも昭和29年から続く商店街主催のお祭りだそうで、第1回からの祭りの様子が写真で公開されていた。 毎回手作りの張りぼてが飾られているのが特徴。 お目当ては肉バルだったが予約をしていなかったので敢え無く撃沈。 近くで目に付いたもんじゃのお店を覗いてみる。 並んでいる割に店内空席があるので早く入れるだろうとこちらへ並ぶ。 外から店内を眺めて中々テーブルが片付かないなと思っていたら、こちらのお店はもんじゃもお好み焼きもスタッフの方が焼いてくれるので大分忙しい様子。 暫く待ってからの入店。 お通しを焼きながら白州のハイボール。 胡瓜の梅山葵でさっぱりと。 最初の焼き物はベビースターもんじゃ。 やはりスタッフさんが焼いてくれると味わいもひとしお。 つづいてはとん平焼き。 こちらは焼かれたものが出てくるかと思いきや、ばら肉、生卵、葱、天かすがテーブルに並べられ、おもむろにその場で調理がスタート。 みるみる内に見事なとん平焼きが出来上がる。 こちらのお店は築地時代からの卸屋さんという事で海鮮が自慢らしいため海鮮アヒージョも追加。 そしてモダン焼き。 こちらも当然その場で焼いて頂ける。 最後は黒蜜きな粉バニラアイスで〆。 フロアスタッフの方の動きとサービスも素…

続きを読む

ナンクルナイサ きばいやんせー(夜)@京橋

「ナンクルナイサ きばいやんせー」 【京橋/沖縄料理】 8月最初の金曜日。 京橋で宿泊予定のため近場で店を探索。 暑い日に相応しい沖縄料理の店をガーデンスクエアにて発見して開店と同時に飛び込んでみる。 単なる沖縄料理屋かと思いきや、九州沖縄料理という事らしく辛子蓮根やとんこつラーメンといったラインナップも楽しめる。 まずは島らっきょうでオリオンのドラフトを。 付けるものがないなと思い醤油をかけたが鰹節の下に味噌がある事を発見。 つずいてはすぬいの天婦羅。 水分がよく切れておりカリカリとした食感。 ソースに付けて頂くスタイル。 そーみんちゃんぷるー。 沖縄らしく塩気は強いが鰹ももう少しガツンとほしい。 唐突に牛ステーキ。 りゅうきゅうなるカルパッチョ。 漬けに葱と白ごまをたっぷりと乗せた夏らしい一品。 もともとは大分の郷土料理で醤油、味醂、胡麻などで作ったタレに魚を漬けこんだもの。 泡盛が飲みたくなってつまみに豆腐ようを注文。 泡盛は与那国を水割りで。 久しぶりの花酒で水割りでもロックのようなアルコールのパンチ力だが味わいはまろやか。 最後はピザパンで〆。 ナンクルナイサ きばいやんせー 京橋店 (居酒屋 / 京橋駅、銀座一丁目駅、宝町駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

DESTINO51(夜)@南青山

「DESTINO51」 【南青山/ペルー料理】 久しぶりにペルー料理が食べたくなって南青山まで。 当初はbepocahに行こうと思っていたのだけれど生憎予約が取れずこちらへ。 骨董通りを途中まで下りて左に曲がったところにある。 事前にコースにて予約。 まずはペルー産ビールCRISTAL。 かなりライトな味わい。 2本目はPILSEN。 いわゆるラガービール。 本日のアミューズ 冷前菜2種から1品選択。 CAUSA LIMENA アヒ・アマリージョで風味付けをしたマッシュポテトに鶏肉、アボカド、自家製マヨネーズ和えを挟んだ、まるでケーキのようなペルー風ポテトサラダ。 CEBICHE 定番。ライムの酸味が涼し気な真鯛のセビーチェ。 コースに入っていなかったのでアラカルトからPAPA A LA HUANCAINAを追加注文。 茹でたジャガイモにアヒ・アマリージョとフレッシュチーズのクリームソース掛け。 温前菜2種から1品選択。 BROCHETA DE LANGOSTINO  エビの炭火焼串/アヒ・パンカ特製タレ ANTICUCHO  国産牛ハツの炭火串焼/アヒ・パンカ特製タレ スープ CREMA DE ESPARRAGO  ペルー産アスパラガスのクリームスープ メインは5種から1品を選ぶので難しい。 LOMO SALTADO  国産牛ヒレ肉、玉ねぎ、トマト、ジャ…

続きを読む

Beef Kitchen(夜)@中目黒

「Beef Kitchen」 【中目黒/焼肉】 横浜での所要を済ませて帰りに中目のビーフキッチンへ。 駅から少し歩いたところで地下1階に下りる。 天井が高いので圧迫感はないけれどボックス席なので席同士の距離が近いレイアウトとなっている。 まずは韓国のりとキムチでビールを流し込む。 キムチは白菜のみ。酸味が良く効いている。 燻製卵のポテサラ。 なかなかインパクトのある見た目。卵が半熟だったらなお良し。 ユッケはタレと塩から選べるが無難にタレで。 上タンが品切れのためネギタンを。 ビーフキッチンと言えば赤身。 という事でまずは前脚のクリを塩で。 脂が少なくバランスの取れた味。 続いては後ろ足のシンシン。 こちらは塩がなくタレのみ。 少し脂を取ろうとメニューにないイチボの代わりにランプを。 次は前脚の最も赤身らしさを味わえるトウガラシを塩で。 メニューではトンビとなっており、何だろうと調べたらトウガラシだった。 唐辛子にしては大ぶりなカット。 赤身から浮気してサーロインをすき焼きセットで。 京宇治の卵に絡めてライスボールを巻いて頂く。 最後にどうしても後ろ脚カメノコが食べたかったので1枚注文。 カメノコは焼きしゃぶとなっており、さっぱりとしたおろしポン酢で。 1枚ごとに注文できるというのは素晴らしい。 冷麺と一口カレーで締め。 2杯目以降はハイボール。 白州が…

続きを読む

杉玉(夜)@阿佐ヶ谷

「杉玉」 【阿佐ヶ谷/居酒屋】 週末の夕食。 ふらっと阿佐ヶ谷にある鮨居酒屋へ足を運んでみることに。 メニューが豊富でなかなか面白い。 モバイルオーダーになっている所も手軽でよい。 つまみにサーモンからスタート。 極み寿司のなかからいくつか盛り合わせる。 薬味たっぷりの〆鯖。 枝豆。 名物らしい杉玉ポテサラ。 カプセルの中に入っている青のりで杉玉を模したポテサラをしたの更に移して頂くスタイル。 サーモン。 焼売寿司。 焼売にそれぞれ海老、イカ、うなぎが乗っている。 海老の天婦羅に鯵フライと揚げ物もチェック。 雲丹とイクラの軍艦。 生ハムと鰯の握り。 不思議な組み合わせだが意外といける。 鯛出汁あさりたっぷりラーメン キャビア寿司。 穴子1本 デザートまで頂いて〆。 杉玉という店名なので当然ながら日本酒も幾つか頂いたがよく覚えていない。 後で調べてみるとそこそこ店舗数の多いチェーン店でスシロー系列という事が判明。 酒のアテも豊富なので一度訪問して楽しんでみる分には良いお店。 鮨・酒・肴 杉玉 阿佐ヶ谷 (寿司 / 阿佐ケ谷駅、南阿佐ケ谷駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

和優(夜)@中村橋

「和優」 【中村橋/日本酒】 夏の味覚を味わうため和優へ訪問。 セイコサイズの北海道産ズワイガニ。 蟹酢ではなくジュレでさっぱりと。 牡蠣ポン酢。 先日飲ませて頂いたSogga pere et filsの5種酵母飲み比べ。 贅沢な味わい方を楽しむ。 写真左から3号酵母、6号酵母、1号酵母、2号酵母、そして混合発酵。 2号と6号が比較的好みに近いけれど、どれも特徴的で面白い体験。 刺身5種盛り合わせ。 本鮪、鯵、平目、鰹、雲丹。 魚によって相性の良い日本酒が変わるのも面白い。 焼きヤングコーンで一足先の夏を味わう。 続いての夏味、鱧は揚げ出しで。 そして待ちわびた稚鮎は天婦羅にて。 夏野菜のジュレ掛けで一休み。 最後はトウモロコシのかき揚げで夏の味わいも終盤に。 油も良く切られて食べるうちにほろほろと崩れ落ちる。 〆は白海老の炊き込みご飯。 稚鮎と迷ったけれど天婦羅で頂いたのでこちらは白海老に。 そういえば白海老も夏の味だった。 稚鮎も鱧も今シーズン初の味わいを楽しめた。 和優 (居酒屋 / 中村橋駅、豊島園駅、富士見台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

肉のヒマラヤとだしおこ(夜)@池袋

「肉のヒマラヤとだしおこ」 【池袋/鉄板焼き】 先週に続いてお好み焼きを食べようと池袋で所用の後に飛び込んでみる。 ここは以前もお好み焼きがあった場所だと思うがいつの間にか店が変わっていた。 ドリンクは2杯以上飲むのであれば1時間の飲み放題がお得という事なので飲み放題に。 30分で自動延長される仕組みでサーブはセルフサービスとなっている。 珍しくもんじゃ焼きでも食べてみようと思いベビースターもんじゃを。 相変わらず土手はうまく作れず味もぼやけている。 もんじゃはソースを入れるものかどうか分からず作り方もあやふや。 味噌胡瓜とユッケをつまみながらもんじゃの出来上がりを待つ。 定番のとん平焼き。 ソース焼きそば。 そういえばお好み焼きの写真を撮るのをすっかり忘れていたが出汁に付けて頂くタイプ。 神戸長田で愛されるソウルフードらしい。 明石焼きのお好み焼き版かな。 ソースやマヨネーズもあるので飽きることなく楽しめる。 最後につまみがてらホルモンで〆。 名物のヒマラヤは頼まなかったが大人数なら試してみたい。 5年ほど前に訪問した渋谷の焚火家にも同じメニューがあったがどうやら姉妹店の様子。 肉のヒマラヤとだしおこ 池袋店 (お好み焼き / 池袋駅、東池袋駅、都電雑司ケ谷駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

広島焼鉄板焼 いち香(夜)@新宿

「いち香」 【新宿/お好み焼き】 定期的に食べたくなるお好み焼き。 この日は新宿に向かってみることに。 10年ほど前に訪問した店舗が1年ほど前に移転して営業しているようだったので開店直後に飛び込みで。 馬場の倉はし以来1年振りの広島風。 広島と言えば広島菜。 キムチと漬物の盛り合わせ。 塩だれキャベツ。 胡椒がよく効いておりハイボールが進む。 謎のイカ天焼き。 甘辛でスナックのように食べてしまう。 もちっとした食感が癖になる。 とん平焼きは卵よりも中の豚肉が存在感を出している。 シンプルな広島風の肉玉そば。 麺は生めんの磯野麺の広島から直送しているとの事。 うどんにも変更可能 葱焼きはソースではなくさっぱりとポン酢をチョイス。 箸休めに広島県音戸ちりめんのカリカリサラダ。 ドリンクはハイボールに飽きて途中から広島のお酒にスイッチ。 日本酒は賀茂鶴、誠鏡。 珍しい広島の焼酎は達磨。芋と麦があったので芋を飲んでみる。ライトな口当たりで癖が少ない。 ワインは三次ワインの赤と白。G7サミットでも提供されたワイナリー。 赤はマスカットベリーA、白はデラウェア。 他にも地場の果実酒などが揃っている。 最後は広島焼デラックス。海鮮が豊富に入った広島風お好み焼き。 お客さんの入りも良くほぼ満席状態だったので口開け以外は予約をした方が吉。 喫煙ルームあり。 広島焼鉄板焼 いち香…

続きを読む

你好(夜)@水道橋

「你好」 【你好/水道橋】 前職仲間と後楽園ホールに訪れた帰りに飛び込みで蒲田が本店の元祖羽根付き餃子店へ。 夜10時と遅めのスタートなのでタブレットメニューから次々とオーダーを入れる。 豚肉と玉子キクラゲ炒め。 胡瓜と人参が入っているのは珍しい気がする 餃子は名物の羽付き焼き餃子に蒸し餃子、揚げ餃子とフルオーダー。 まずは揚げから運ばれてくる。 ザーサイは千切りで胡瓜と一緒に。 辛さはマイルドなエビチリ。 餃子2皿目は名物の羽付き焼き餃子。 3皿目に蒸し餃子。 空心菜炒め。 川海老の唐揚げ。 ここでスマホのカメラの調子が悪くなり写真が終了。 この後も適当に摘まみながらメガジョッキでハイボールを流し込みつつ終電滑り込みで健全に帰宅。 中国家庭料理 你好 (餃子 / 水道橋駅、後楽園駅、九段下駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

ネリマノたく庵(夜)@練馬

「ネリマノたく庵」 【練馬/串揚げ】 飛び込みで何度も断られたこちらのお店。 ついに観念して予約してからの訪問。 ネリマノダイコンヤ、La’Bettalaの姉妹店。メニューのフォントがどれも同じ特徴的な書体なので分かりやすい。 まずはさっぱりと鶏のゆびき クラッカーも付いたポテトサラダ 有機味噌野菜 種類も量も豊富でついつい手が伸びる お勧めメニューからもろこし、チョリソー、燻製チーズ。 だし玉鉄板 巻かない出汁巻き。鉄板での提供なので火の入りが強め。 お勧めメニューからキスのタルタル 山形の夏の味。じゅんさい。 癖になる舌ざわり。 3大名物からまずはアスパラチーズ。 続いて穴子一本揚げ。 大海老と何か。カモねぎかな。 3大串の最後、SUKIYAKIは卵に絡めて。 ラストに子持ちししゃも。 ドリンクはひたすらメガジョッキでハイボール。 ネリマノたく庵 (串揚げ / 練馬駅、桜台駅、豊島園駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

天冨良 よこ田(夜)@麻布十番

「よこ田」 【麻布/天婦羅】 約15年ぶりの訪問。 仕事仲間と天婦羅を食べようと予約しようと思ったがどこも最終入店時間が早いため調整が難航。 その中でよこ田が比較的遅い時間まで入れそうだったので久しぶりに訪問する運びに。 この場所に移転したのは10年前。昔よりもアクセスが悪くなったけれどその分昔ながらの十番のコアな空気が多少感じられる立地。 そして2年前にオーナー、店主が変わり全くの別店になったという噂はちらほら聞いていた。 麻布以外にも店舗を増やしておりチェーン店の様相となってしまった。 20時半に入店しカウンターの手許がよく見える席へ。 塩レモンとカレー塩がセットされている。 鰻のスープ。 1品目にしては塩味が強め。 才巻からスタート。 空豆。 真鯛のお造り。 帆立雲丹。 アスパラ。 烏賊。 酒肴 3点盛。 鮑搾菜が意外とおいしい。 舞茸。 ここで天つゆをお願いして出して頂く。 あいなめ。 海老天巻き。 太刀魚。 穴子。 甘藷。 鮑は肝ソース。 ご飯は天茶を選び最後にデザート。 ついつい会話に夢中で揚げたてをすぐに食べずに置いてしまったり少し悪いことをした。 そのせいで前のネタが残っているタイミングで次のネタが来てしまったり。 ドリンクは生ビールからスタートして白ワインや日本酒を中心に頂いた…

続きを読む

レストラン予約

参加ランキング